霜月はるかファンタジーアルバム最新作が10月9日に発売決定 ―霜月はるか×日山尚タッグの新アルバム

■ファンタジーボーカルCD最新作

 昨年4月に発売された『零れる砂のアリア』から約1年半ぶりとなるメジャーリリースでのオリジナルファンタジーボーカルCDが登場。

画像はAmazon.co.jp商品ページ(http://www.amazon.co.jp/dp/B00CLUVQUA/

 フロンティアワークスから『レムルローズの魔女 / 霜月はるか』が2013年10月9日(水)に発売されます。本日から全国のアニメショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は2,625円(税込)。

 『レムルローズの魔女』は、霜月はるかさん・日山尚さんのタッグで送る新規のファンタジー企画とされており、今回は音楽チームに主にゲーム音楽界で活躍する坂本英城さん(「タイムトラベラーズ」等)、弘田佳孝さん(「シャドウハーツ」等)、MANYOさん(「AMNESIA」等)が参加しているとのことです。

 今回はミニアルバムになることが予定されています。また、ジャケット・ブックレットイラストはあづみ冬留さんが担当しているとのことです。収録内容の詳細は未定。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 昨年発売されたファンタジーボーカルCD『零れる砂のアリア』では、2009年発売のアルバム『グリオットの眠り姫』音楽制作を手掛けた岩垂徳行さん、なるけみちこさん、弘田佳孝さん、MANYOさんが再集結し、新たな物語が紡がれました。全国のアニメショップ、ネットショップにて販売中。価格は2,625円(税込)。

レムルローズの魔女 – Amazon.co.jp

霜月はるかオフィシャルブログ「しもつきんろぐ」

Maple Leaf