『ひだまりスケッチ×ハニカム』今度はヒロさんがfigma化 ―交換用頭部でなずなちゃんに変身

■ヒロさん&なずなちゃん

 2012年10月〜12月にテレビシリーズ第4期が放送され、新作アニメーション『沙英ヒロ 卒業編』の制作も決定している『ひだまりスケッチ』。ひだまり荘の101号室に住む面倒見のいいお姉さん的存在「ヒロ」がfigmaで登場。

figma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ / Amazon.co.jp

 マックスファクトリーから、『figma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ(ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年11月に発売されます。本日から全国の取扱店、ネットショップにて予約受付が開始されました。

 発売中の「ゆの」、2013年7月発売予定の「宮子」に続いて、今度はヒロさんがfigma化。優しい笑顔の「微笑み顔」、宮子に体重について突っ込まれた時に見せるような「怒り顔」の2種類の表情と、スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツにより、劇中の様々なシーンが再現可能となっています。

 さらに、ひだまり荘203号室に住む新入生「なずな」を再現できる交換用頭部も付属しており、1つでヒロさんとなずなちゃんの両方を楽しめます。美術科と普通科で異なるリボンは、付属の交換用リボンを使用することで変更が可能。

 
画像はfigma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ / Amazon.co.jp

 『figma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。フィギュアの仕様はノンスケール・全高125mm・専用台座付属。価格は4,000円(税込)。

figma ひだまりスケッチ×ハニカム ヒロ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) – Amazon.co.jp

マックスファクトリー

TBSアニメーション・ひだまりスケッチ× 公式ホームページ