『執事が姫を選ぶとき』ベロニカ描き下ろし抱き枕カバー登場 ―完全受注生産で本日から予約開始

■ベロニカお嬢様が抱き枕カバーに

 ピースソフトは6月4日、2013年5月24日に発売した10周年記念作品・第1弾『執事が姫(あるじ)を選ぶとき』の新作抱き枕カバー「ベロニカ抱き枕カバー」を発売すると発表し、本日から通信販売の予約受付を開始しました。

 本日から予約が開始されたのは、『執事が姫を選ぶとき』に登場するヒロインの1人で、男性が苦手で話もできない真性Mなお嬢様「ベロニカ=ルーベンシュタット」の抱き枕カバー。絵柄はあんころもち先生描き下ろしとなり、完成次第順次公開とされています。予約開始時点で絵柄は公開されていません。

画像は執事が姫を選ぶとき (C)PeasSoft

 ベロニカ抱き枕カバーの仕様は、50センチ×160センチ、ライクラ☆ウォーターリング加工となり、価格は10,000円(税込)に設定されています。抱き枕カバーは完全受注生産となり、公式通販サイトにて予約受付中。予約締切は7月頭頃まで。

 そのほか、公式通販サイトでは、『執事が姫を選ぶとき』由良抱き枕カバーの通信販売も行われています。絵柄はあんころもち先生描き下ろしとなり、価格は10,000円(税込)。50センチ×160センチ、ライクラ☆ウォーターリング加工。

 『執事が姫を選ぶとき』は、ピースソフトから2013年春に発売された10周年記念作品。世界中のお嬢様たちが通う学園の執事特待生コースへ編入することになった主人公は、5人のお嬢様と出会う。主人公はお嬢様方に気に入られて仕えることになるが、なんと彼女たちはS/Mな性癖を持つお嬢様でもあった。

PeasSoft公式サイト

  ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft