『GOSICK-ゴシック-』ヴィクトリカが1/8サイズで登場 ―アニメ20話のピンク衣装を再現

■1/8サイズで立体化

 角川ビーンズ文庫から刊行されている桜庭一樹先生のミステリー小説が原作で、2011年にテレビアニメが放送された『GOSICK -ゴシック-』。聖マルグリット学園の図書館最上階でひとり本を読みながら過ごす少女ヴィクトリカが1/8スケールで立体化。

画像はGOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ / Amazon.co.jp

 エンブレイスジャパンから、『GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)』が2013年12月に発売されます。本日から全国のアニメショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。

 アニメ本編20話で登場したピンクの衣装姿で立体化されたヴィクトリカ。風になびいた美しい金色の髪、フリルや装飾など細部まで再現された衣装、人形か妖精と見紛うほどの美しく繊細なヴィクトリカが1/8スケールで再現されています。

 『GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)』の原型制作は伊藤嘉紀が担当。仕様はPVC製塗装済みフィギュア・1/8スケール・専用台座付属・全高:約230mm。価格は12,600円(税込)。

 
画像はGOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ / Amazon.co.jp

GOSICK-ゴシック- ヴィクトリカ (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

Good Smile Company

GOSICK―ゴシック―