『マクロスF』超時空シンデレラ「ランカ・リー」がねんどろいど化 ―キラッ☆と可愛いウィンク顔

■ランカがねんどろいど化

 2008年にMBS・TBS系列にて放送されたマクロスシリーズ最新作で、2009年・2011年には劇場版2作品も公開された『マクロスF』から、メインヒロインの1人「ランカ・リー」がねんどろいどとなって登場。

マクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 
画像はマクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー / Amazon.co.jp

 グッドスマイルカンパニーから、『マクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』が2013年11月に発売されます。本日から全国の取扱店にて予約受付が開始されました。価格は3,500円(税込)。

 「ねんどろいど シェリル・ノーム」(2013年9月発売予定)に続き、『ランカ・リー』のねんどろいど化も決定。シェリルと同じく、TVシリーズ後期オープニングや最終回で登場した“星間飛行”の衣装をモチーフにねんどろいどサイズで再現。シャウト顔、熱唱顔、ウィンク顔の3種類の表情パーツが付属しています。

 さらに、オプションパーツには「マイク」や、ライブを再現する交換用パーツ、通常台座を組み合わせ使える宇宙船のデッキをイメージしたステージパーツも付属しており、ランカのライブシーンを再現することができます。

 
画像はマクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー / Amazon.co.jp

 『マクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)』原型制作はJUN(E.V.)が担当。仕様はABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高約100mm。

マクロスF (フロンティア) ねんどろいど ランカ・リー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) – Amazon.co.jp

Good Smile Company

マクロスF ポータルサイト