美少女万華鏡シリーズ第2弾『忘れな草と永遠の少女』から沢渡雫が立体化 ―パッケージ表紙を再現

■沢渡雫がフィギュア化

 ωstar(オメガスター)から2012年7月27日に発売された美少女万華鏡シリーズ第2弾『美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女-』。メインヒロインで、主人公の幼馴染みの美少女「沢渡雫」が1/7スケールフィギュアとなって登場。

沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品)
画像は沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品) / Amazon.co.jp

 ミルクポットから『沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品)』が2013年12月に発売されます。本日から全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は14,700円(税込)。

 2013年10月発売予定の「篝ノ霧枝 (ノンスケール ポリストーン製塗装済完成品)」に続き、今度は美少女万華鏡シリーズ第2弾「忘れな草と永遠の少女」から沢渡雫が立体化。沢渡雫はパッケージ表紙の立体化となっており、大きく開けた胸元や透けた服、右手に持った万華鏡、恥じらう表情など、沢渡雫の魅力が再現されています。

 『沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品)』の仕様は、ポリストーン製塗装済完成品フィギュア・1/7スケール。

 
画像は沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品) / Amazon.co.jp

沢渡雫 (1/7スケール ポリストーン製塗装済完成品) – Amazon.co.jp

オメガスターのホームページへようこそ