『DRACU-RIOT!』人気1位のエリナがバニーガール姿で立体化 ―2月上旬発売で予約開始

■エリナのフィギュアが登場

 ゆずソフトから2012年3月に発売された人気PCゲーム『DRACU-RIOT!』。公式サイトで行われたキャラクター人気投票で1位に選ばれたヒロイン「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」がカジノで働くバニーガール姿で立体化。

画像はDRACU-RIOT! 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」 バニーガールVer. / Amazon.co.jp

 ブロッコリーから『DRACU-RIOT! 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」 バニーガールVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品)』が2014年2月上旬に発売されます。本日から全国の取扱店にて予約が開始されました。価格は9,000円(税込)。

 以前から発表されていたエリナのフィギュアが遂に登場。カジノで働くバニーガール姿で立体化されたエリナ。ゲーム中で登場したイベントCGが再現されており、小悪魔な表情やセクシーなバニー衣装、美しいロングヘアなどに注目です。

 『DRACU-RIOT! 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」 バニーガールVer.』の原型制作は株式会社 エム アイ シー。仕様はPVC製塗装済みフィギュア・1/8スケール・全高約210mm(フィギュア)。専用台座付き(直径90mm・高さ6mm)。

 
画像はDRACU-RIOT! 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」 バニーガールVer. / Amazon.co.jp

 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」は、ロシア出身の吸血鬼。カジノで働いている女の子。エロに興味津々で隠そうとしない。そのせいで周りを唖然とさせることもしばしば。エッチなことに配慮がない以外は普通の子。声は鈴木恵莉央さんが担当。

 『DRACU-RIOT!』は、ゆずソフトから発売されているアドベンチャーゲーム。カジノや風俗などが合法となった日本で唯一の特別な島「アクア・エデン」。脱童貞を目標に掲げて島を訪れた主人公は事件に首を突っ込み、それにより吸血鬼となってしまった。吸血鬼と人間が共生する海上都市で、甘く切ない夜の物語が幕を開ける。

画像は『DRACU-RIOT!』 (c)YUZUSOFT/JUNOS INC.

DRACU-RIOT! 「エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン」 バニーガールVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品) – Amazon.co.jp

株式会社ブロッコリー

ゆずソフト公式サイト