『進撃の巨人』ミカサがfigmaで登場 ―立体起動装置付属で戦闘シーンを再現可能

■ミカサ・アッカーマン

 別冊少年マガジンで連載中の漫画が原作で、2013年4月からテレビアニメ放送中の『進撃の巨人』。幼き頃にエレンに命を救われて以来、共に過ごしている「ミカサ・アッカーマン」がねんどろいどに続き、figmaで登場。

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
画像はfigma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン / Amazon.co.jp

 マックスファクトリーから『figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)』が2014年1月に発売されます。本日から全国の取扱店にて予約受付が開始されました。価格は4,800円(税込)。

 ミカサ・アッカーマンがfigma化。通常顔・叫び顔・食いしばり顔の3種類の表情パーツとオリジナル関節パーツにより、劇中の様々なシーンを再現することが可能。超硬質ブレード・ワイヤーアンカー・煙エフェクト・フック付きワイヤーなどが付属しており、立体起動装置を完全再現することが出来ます。調査兵団のマントも付属。

 『figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン』の原型制作はマックスファクトリー・浅井真紀が担当。仕様はABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・可動支柱付きのfigma専用台座付属・全高約145mm。

 
画像はfigma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン / Amazon.co.jp

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) – Amazon.co.jp

Good Smile Company

TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト