『聖娼女』設定資料集や書き下ろし小説も収録したビジュアルブックが登場 ―11月発売予定

■コンプリートブック登場

 ビジュアルアーツの美少女ゲームブランド・フリルから「この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー」として、2013年7月に発売されたPCゲーム『聖娼女』のビジュアルを収録したビジュアルコンプリートブックが発売されることが決定しました。

 コアマガジンから2013年11月15日に『聖娼女 ビジュアルコンプリートブック』が発売されます。全国の書店、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付行われています。価格は税込2,800円(本体2,667円)。JAN/ISBN:9784864365574

画像は『聖娼女 -性奴育成学園-』 (C)Frill

 『聖娼女 ビジュアルコンプリートブック』には、『聖娼女』で使用されたグラフィックスが大判で掲載され、キャラクター設定資料集や原画もたっぷり詰め込まれています。さらに、ゲーム内では語られなかったキャラクターの過去を描いた書き下ろし小説も収録した豪華仕様。A4判/144ページが予定されています。

 そのほか、11月下旬にはパラダイムから『聖娼女 -性奴育成学園-』(ぷちぱら文庫)も発売されます。著者は布施はるかさん。イラストは原画の恋泉天音先生 ほか。

 『聖娼女 -性奴育成学園-』は、フリルから「この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー」として2013年7月に発売されたPCゲーム。名門学園に通う少女達が娼婦のような淫らな究極のメスへと落ちていく過程が楽しめ、業界初の「吹き出し」表示機能も搭載しています。収録Hは充実の100シーン以上。原画は恋泉天音先生、金目鯛ぴんく先生。

【聖娼女 ビジュアルコンプリートブック収録内容】
・美麗なグラフィックス
・キャラクター設定資料集や原画
・ゲーム内では語られなかったキャラクターの過去を描いた書き下ろし小説

聖娼女アートワークス(仮) – Amazon.co.jp

フリル|美少女ゲームソフトブランド

 ※このページの一部にはFrillが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい