HOOKSOFT、『PriministAr』ファンブックが発売決定 ―ヒロインのその後を描いたSSも収録

■ビジュアルファンブック登場

 HOOKSOFTから2013年8月30日に発売されたPCゲーム『PriministAr -プライミニスター-』のキャラクター紹介やストーリー紹介、各種ビジュアルなどを収録した豪華ビジュアルファンブックが発売されることが決定しました。

 マックスから『PriministAr ビジュアルファンブック (MAXムック PUSH Selected)』が2013年11月27日に発売されます。全国の書店、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は税込2,940円(本体価格2,800円)。

画像はHOOKSOFT公式サイト

 『PriministAr -プライミニスター-』は、HOOKSOFTから2013年8月に発売されたPCゲーム。「棟内における女子のスク水着用義務化」を提唱したことにより、主人公を除く男子全員が追い出されてしまった粟生七舟学園の文化部棟。乙女だらけの文化部棟を舞台に、手芸部の主人公とヒロインたちの恋愛が描かれています。

 原画は松下まかこ先生、もとみやみつき先生、羽鳥ぴよこ先生、蜜キング先生。シナリオは桜城なおさん、神代いづみさん、九平和泉さん、木村ころやさん。

 今回発売が決定したビジュアルファンブックには、『PriministAr』のキャラクター紹介やストーリー紹介、各種販促イラストといった基本要素に加えて、このビジュアルブックでしか読めないヒロインのその後を描いたショートストーリーも収録されます。

 さらに、表紙は表裏の両方が完全新規描き下ろしの豪華仕様。表紙絵柄は未定。ファンブックの仕様はA4判サイズ、128ページが予定されています。

【ビジュアルファンブック収録内容】
・キャラクター紹介やストーリー紹介
・各種販促イラスト
・ヒロインのその後を描いたショートストーリー
・完全新規描き下ろし表裏表紙

HOOKSOFT公式サイト

PriministAr ビジュアルファンブック – まんが王倶楽部