今度は川神水が商品化! みなとそふと、秋の物販第2弾としてシャンメリー、日本酒の販売を開始

■今度は川神水が商品化

 みなとそふとは11月8日、「みなとそふと秋の物販」と題して、2013年10月から3ヶ月連続で実施しているオリジナルグッズ通信販売の第2弾商品の販売を開始しました。第2弾となる今回は、弁慶がこよなく愛飲している「川神水」が商品化。

 「川神水」はノンアルコールのシャンメリーバージョンと、アルコールありの日本酒バージョンの2種類が用意されています。今回も原画担当wagi先生の描き下ろしイラストが使用されており、描き下ろしイラストを使用したA3クロスポスターも付属します。

画像はみなとそふと2013秋の物販サイト

 『「川神水」シャンメリーver』は、内容量360mlのシャンメリー(炭酸飲料)2本と、A3サイズクロスポスター(シャンメリー絵柄)をセットにした商品。価格は3,200円(税込)。企画はみなとそふと、販売は川崎飲料(株)KKI。

 『「川神水」日本酒ver』は、内容量720mlの山廃純米吟醸 徳(アルコール飲料)2本と、A3サイズクロスポスター(日本酒用絵柄)をセットにした商品。価格は6,300円(税込)。企画はみなとそふと、販売は企画日本酒造。※未成年の方は購入出来ません。

 販売期間は11月18日(金)19時00分〜11月18日(月)12時00分迄。『「川神水」シャンメリーver』の通信販売はみなとそふと公式通販サイト、『「川神水」日本酒ver』の通信販売は企画日本酒造の通販サイトにて行われています。

 「みなとそふと秋の物販」では、普段イベント会場などでは扱い難い商品が販売されています。第1弾では納豆小町こと松永燕のファンアイテム「松永納豆」が商品化されました。12月以降の第3弾の詳細は続報が入り次第お伝えします。

みなとそふと公式サイト

 このページでは一部、みなとそふとの画像素材を使用しています。 また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。