『すーぱーそに子』チアガール姿で立体化 ―ダイナミックなポージング、肉感的な造形に注目

■今度はチアガール姿で登場

 ニトロプラスのライブマスコットガールで、バンド「第一宇宙速度」のボーカルとしても活躍、さらにコミックスやゲーム、ホビー商品などにも展開されている人気キャラクター「すーぱーそに子」が、今度は可愛いチアガール姿で立体化。

 オーキッドシードから『すーぱーそに子 チアガールver. (1/6スケール PVC製塗装済み完成品)』が2014年8月に発売されます。全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は12,000円(税抜)。

すーぱーそに子 チアガールver. (1/6スケール PVC製塗装済み完成品)
画像はすーぱーそに子 チアガールver. / Amazon.co.jp

 オーキッドシードの「そに子」シリーズにチアガールが登場。大スケールだからこそ実現した肉感的な造形、応援中の一瞬を切り取ったダイナミックなポージングに注目とされています。手に持ったポンポンはパーツの差し替えにより素手に交換することが可能。レッグカバーも取り外し可能で、好きな姿で飾ることが出来ます。

 『すーぱーそに子 チアガールver. (1/6スケール PVC製塗装済み完成品)』の原型制作はタナカマサノリ(ジェットストリーム)が担当。仕様はPVC製塗装済み完成品フィギュア・1/6スケール・全高:約305mm。対象年齢は15歳以上推奨。

  
画像はすーぱーそに子 チアガールver. / Amazon.co.jp

すーぱーそに子 チアガールver. (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) – Amazon.co.jp

オーキッドシード