『境界線上のホライゾン』浅間・智がズドン巫女の姿で立体化 ―特製描き下ろしB2ポスター付き

■作中の姿を完全再現

 2011年秋に放送されたテレビアニメ『境界線上のホライゾン』から、浅間神社の一人娘「浅間・智」が作中でも最も印象的な「ズドン巫女」の姿で立体化。

 『境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)』がコトブキヤから2014年5月に発売されます。全国のホビーショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は16,800円(税抜)。

境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
画像は境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.- / Amazon.co.jp

 原作の川上稔先生、イラストレーターさとやす先生の徹底監修により、作中の姿が完全再現された『浅間・智 -ズドン巫女ver.-』。大きく反りかえったポージングや、フィギュアの造形、細かな衣装の細部設定、さらにバインダースカートやハードポイントの各メカパーツの造形・彩色にもこだわり抜いた一品とされています。

 商品には特製描き下ろしB2ポスターも付属します。ポスターの裏面はフィギュアの背景紙として使用できる作中の背景が印刷されており、巨大に展開した「術式」を纏う作中の情景を、フィギュアと共に楽しめるとのことです。

 『浅間・智 -ズドン巫女ver.-』の原型制作は中邨拓智が担当。原型協力はコトブキヤ3Dチーム。仕様はPVC塗装済み完成品フィギュア・1/8スケール・全高約370mm。

 
画像は境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.- / Amazon.co.jp

境界線上のホライゾン 浅間・智 -ズドン巫女ver.- (1/8スケール PVC塗装済み完成品) – Amazon.co.jp

株式会社壽屋 コトブキヤ KOTOBUKIYA

境界線上のホライゾン