幼馴染と姉とアブノーマルな関係 ―Noesis最新作『ラブesエム』ノベル版が2014年2月発売決定

■ノベル版発売決定

 Noesis(ノエシス)から2013年8月に発売された『ラブesエム』がノベル化されることが決定。パラダイムから『ラブesエム(ぷちぱら文庫)』が2014年2月に発売されます。全国の書店にて予約受付が開始されました。価格は690円(税抜)。

 『ラブesエム』は、Noesis第6弾となるPCゲーム。主人公の幼馴染みで恋人の「鶴谷あやか」(CV.夏野虹花)、主人公の1つ年上の実姉「水城彩華」(CV.夏野こおり)、2人のヒロインとのアブノーマルな関係が描かれた作品となります。原画は珈琲貴族先生。シナリオは永遠月心悟さんが担当しています。ジャンルはソフトSM。

 ノベル版の著者はぷちぱら文庫の美少女ゲームノベルで活躍し、『マーブル★ブルマ』『フリフレ』のノベル版も担当した緒莉さん。イラストはもちろん珈琲貴族先生が担当します。ノベル版のストーリーやページ数は未定。

 原作PC版『ラブesエム』は全国のPCゲーム取扱店にて発売中。価格は3,150円(税込)。DMMではダウンロード版も発売中。価格は2,940円(税込)。

Copyright Noesis/gungnir All Rights Reserved. ラブesエム

ラブesエム – まんが王倶楽部

Noesis – Gungnir

 ※このページの画像の一部は、Noesisの作品の素材を使用しています。 これらの素材を他へ転載することを禁止します。