※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
新作情報
エスクード

エスクード新作『戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―』公式サイトが公開!戦巫女調教育成SLG

share
更新日:2023年12月23日
公開日:2023年4月28日
最新情報はこちら
この記事の情報は2023年4月時点のものです。『戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―』に関する最新情報は以下の記事もあるので要チェック!        

 エスクードが、同ブランド最新作となる『戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―』を公開しました。発売日は2023年9月29日で、価格は9,680円(税込)。

 『戦巫〈センナギ〉』は、淫靡な儀式によって姫巫女「戦巫」を強化し、人の世を乱す夜魔と戦うという調教育成シミュレーションゲーム。これまでのエスクードの調教モノは洋風・ファンタジー系が中心でしたが、今度は和風モノとなるようです。

 物語は、魔祓いでありながら夜魔の一族でもある主人公の奏真と、一族の掟に従い戦巫として戦うヒロイン姫華を中心に進むようで、彼らは人々の安寧のため淫靡な儀式を繰り返し、夜魔との戦いに挑むとのことです。

 原画を担当するのは、ちょびぺろさん、あおいあいうさん、蒼瀬さん、緋賀ゆかりさんで、シナリオは薄迷さん、野原駈さん、シャア専用◎さん、御導はるかさん。気になるキャストについては、未発表となっています。

 本日公開された公式サイトでは、世界観や登場人物、イベントCGなどが公開。メインヒロインである神子園姫華、主人公の伏守奏真に加え、サブヒロインとして登場する四夜魔たちの情報やエッチシーンのCGが確認できます。

本日公開された『戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―』公式サイト(エスクード公式サイト)
本日公開された『戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―』公式サイト(エスクード公式サイト

 調教のシステムなどはまだ公開されていませんが、エスクード公式サイトの製品情報(製品一覧)ページでは、ゲーム画面がチラリと公開されています。

製品仕様

【タイトル】戦巫〈センナギ〉―穢れた契りと神ころも―
【ブランド】エスクード
【発売日】2023年9月29日
【価格】9,680円(税込)
【ジャンル】戦巫女調教育成SLG
【対応OS】Windows 8.1/10/11
【レーティング】18禁

【シナリオ】薄迷、野原駈、シャア専用◎、御導はるか
【原画】ちょびぺろ、あおいあいう、蒼瀬、緋賀ゆかり
【プログラム】水鼠、KIT
【音楽】エスクード
【CG監修】アーサー石井
【背景監修】望月侑
【デザイン】蒼瀬

エスクード公式サイト

著者情報

モエデジ

SNSリンク:X(旧Twitter)