エスクード最新作『トリニティ×カラミティ』が公開。世界を守るため、ヒロインたちにHな躾!?えっちな躾が世界を救うSLG!

『トリニティ×カラミティ』公式サイト

 エスクードは12月20日、同ブランド最新作となるPCゲーム『トリニティ×カラミティ~淫らな躾と終わる世界~』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。発売日は2020年4月24日で、本日から予約受付が開始されました。価格は8,800円(税別)。

 今作は、3人の問題児ヒロインたちを調教エッチで育成し、終末をもたらす天使から世界を守るというシミュレーションゲーム。

 クエストやバトルをこなしていく中で、色々な失敗をしてしまったヒロインたちに、お仕置きとしてエッチな”躾”をしていくとのことで、ヒロインごとに特徴とテーマを持った調教が楽しめるとされています。

『トリニティ×カラミティ』公式サイト

 躾けを行うメインヒロインは、勇者を志す真っ直ぐな不器用少女「エルシャ・クレール」(CV.水野七海)、自信家なハーフエルフ魔女「ソフィー・ロンベルク」(CV.雪村とあ)、素直で気ままな狼少女「ウルリカ」(CV.赤月ゆむ)の3人。他にもサブヒロインとして登場する魔王や天使にもエッチシーンを用意しているとのことです。

 本日公開された公式サイトでは、ストーリーや作品に関するQ&A、主要キャラクター、各種特典情報などが公開されています。

ストーリー
世界は、予言に従い「終末」をもたらす天使たちによって、滅びを迎えようとしていた。
あるものは嘆き、あるものは諦め、ただ終わりを待つばかり。
だが、「終末」に抗おうとする者たちもいた。
天使と戦うべく立ち上がった、魔王・アンネリース。

彼女に仕える主人公・ヴィクトルは、
自信過剰なハーフエルフ魔女・ソフィー、
自由奔放な狼獣人拳士・ウルリカとともに、
世界に「終末」をもたらす天使との最初の決戦に臨む。

しかし、最初の天使との戦いのさなか、
魔王を「悪しき魔族を束ねる者」と勘違いした、魔剣使い・エルシャが乱入!
なんとかエルシャを取り押さえ、天使は倒せたものの、場を散々に引っ掻き回されてしまう。

初戦を勝利で飾った魔王は、次なる戦いに向け、ヴィクトルに新たな指令を与える。
「ソフィー、ウルリカ、エルシャ、
強大な力を持つ三人娘に”躾”で力の使い方を教え、
襲い来るすべての天使を打倒せよ!」

彼女たちは、あり余る力で色々と”失敗”をしてしまう問題児。
ヴィクトルは、三人を正しく”躾”、天使から世界を守ることができるのか――?

製品仕様
【タイトル】トリニティ×カラミティ~淫らな躾と終わる世界~
【ブランド】エスクード
【発売日】2020年4月24日
【価格】8,800円(税別)
【ジャンル】えっちな躾が世界を救うSLG
【対応機種】Windows 7/8/8.1/10

【原画】はっとりまさき・緑木邑・またたび丸。・蒼瀬
【シナリオ】薄迷・木下じゃっく・紅ぴえろ・星天誠

エスクード公式サイト

2019年12月20日 21時24分
イチオシ作品の記事
ヒロインは人気声優・絵師・Vチューバー・小説家
まどそふと『ハミダシクリエイティブ』体験版が公開。人気声優である妹や売れっ子絵師たちと生徒会活動!でも彼女たちはみんな不登校児!?
100本で10万円!ヌキゲーにはもう困らない!
これを買えばもうヌキゲーには困らない!?100本で10万円!ルネブランド超弩級全部買いDLセットが登場!!