エロゲニュース

『現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。』小波すずが歌う主題歌に乗せた販促ムービーが公開

現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。 販促ムービー

 かえるそふとは2月13日、2020年4月24日に発売を予定しているPCゲーム『現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。』の販促ムービーを公開しました。

 販促ムービーは、ヒロイン「愛宮琴莉」役を演じる声優の小波すずさんが歌う主題歌「エール!しあわせリアライズ」(作詞:桜城十萌さん、作曲:東条サダヲさん(StudioComodo)、Guitar:ChangNaoさん、MIX:神灼爺さん)に乗せたもので、ヒロインとなる看護師の妻(大人の女性)と連れ子の娘たち(少女)の可愛さが詰まったムービーとなっています。

 『現実が見えてきたので少女を愛するのを辞めました。』は、少女への性的嗜好を捨てて結婚した少女大好きおじさん(38歳)の物語を描いたというアドベンチャーゲーム。大人の女性と結婚したものの、彼女には2人の可愛い連れ子(少女)がおり、少女たちとひとつ屋根の下で住むことになってしまうとのことです。

美少女ゲームブランド「かえるそふと」

たぬきそふと オフィシャルサイト

ブランド名:かえるそふと
発売日:2020年7月31日
年齢制限:18禁