エロゲニュース

あざらしそふと+1『うちの主は妖怪の常識を知らない』がマスターアップ。初のちっぱいヒロインも!天邪鬼なお嬢様と小悪魔な先輩メイドとの恋!

『うちの主は妖怪の常識を知らない』公式サイト

 あざらしそふと+1は1月8日、2021年1月29日に発売を予定しているPCゲーム『うちの主は妖怪の常識を知らない』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、マスターアップ記念イラストが公開されています。

天邪鬼なお嬢様&小悪魔な先輩メイド

 『うちの主は妖怪の常識を知らない』は、素直になれない年下お嬢様の元での執事生活を描いたというアドベンチャーゲーム。今作ヒロインは妖怪で、天邪鬼なお嬢様と小悪魔なサキュバスの先輩メイドとの恋が楽しめるとのことです。

 原画を担当するのは人気イラストレーターの有河サトルさん&るび様さんで、有河サトルさんが描く天邪鬼なお嬢様はあざらしそふとでは初となるちっぱいヒロインになるとのことです。シナリオは人気作を数多く手がける中島大河さん。

 背中を流してあげたり、寝かしつけたり使用人として過ごす日々、そして膝枕で耳かきしてもらったり仕事中なのにお買い物デートに行ったりといった恋人して過ごす甘い日々のどちらも楽しめる作品になっているとのことです!

発売まであと3週間!

 発売日は2021年1月29日で、全国の取扱店にて予約受付中となっています。価格は3,800円(税別)。ダウンロード版も同日発売予定で、FANZA GAMESにて予約受付中です。ダウンロード版の価格は3,500円(税別)。

うちの主は妖怪の常識を知らない うちの主は妖怪の常識を知らない うちの主は妖怪の常識を知らない うちの主は妖怪の常識を知らない
『うちの主は妖怪の常識を知らない』DL版(画像:FANZA GAMES)

ストーリー
人間と妖怪が共存するために制定された妖怪六法−−

一つ、人間に危害を加えてはならない。
一つ、人間に真の姿を見せてはならない。
一つ、人間が決めた法に従わねばならない。
一つ、人間を化かしてはならない。
一つ、人間との間に子を為してはならない。
一つ、人間を妖怪の領域へ引き込んではならない。

人間世界で法を守り共存しながら財を成してきた水無月家。
水無月家主人のひとり娘である、『あいる』と水無月家の執事の『頼斗』と先輩メイドの『風薫』の物語。

素直に気持ちを表せない天邪鬼なあいるに振り回されたり、キリッとした一面を見せながらも好きを見てはからかう風薫。
そんな平和な日々を過ごしていた。

とある日、住んでいる街でとある事件が起こり、 主人である水無月鬼蔵からあいるの護衛をしてくれと頼まれる頼斗と風薫。
二人は屋敷だけではなく学校内まで付き添い 四六時中あいるの傍につくようになった。

製品仕様
【タイトル】うちの主は妖怪の常識を知らない
【ブランド】あざらしそふと+1
【発売日】2021年1月29日
【価格】パッケージ版:3,800円(税別)
    ダウンロード版:3,500円(税別)
【ジャンル】妖女と恋人になれるADV
【対応OS】Windows 8.1/10
【種別】18禁

【原画】有河サトル / るび様
【シナリオ】中島大河
【SD原画】まろたろ
【音楽】えびかれー伯爵
【ディレクター】やけざけ

あざらしそふと オフィシャルサイト

2021年1月8日 19時58分
ブランド名:あざらしそふと+1
発売日:2021年1月29日
年齢制限:18禁