『魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編』がマスターアップ!魔物娘たちの性宇宙《パトス》が激突!魔族娘凌辱ADV

『魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編』公式サイト

 わるきゅ~れは3月25日、2021年4月30日に発売を予定しているPCゲーム『魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトではマスターアップイラストが公開されています。

魔域十二子宮を攻略せよ!

魔物娘たちの性宇宙が激突!

 『魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編』は、とある目的のために魔王になることを志した魔闘士《マイント》マイヤの戦いの物語を描いたという魔族娘凌辱ADV。

 修行の旅を重ねた末、魔王暗殺を遂行して次期魔王候補となった魔闘士マイヤ。魔王になるためには、魔域《マンクチュアリ》に待ち受ける十二神たちを打ち倒し、最奥に鎮座する神皇の承認を得なければならない。マイヤの前に立ち塞がる十二神――魔物娘たちとの燃エロな戦いが繰り広げられるとのことです!

ストーリー
――魔界。それは魔王が統べる世界。だが、力が全ての世界。
魔王を討ち取った者が次の魔王となるという掟が存在し、 そして今、それを成し遂げる者が現れた。

それこそが魔闘士マイヤ。
猫の魔族であり、一介の兵士である魔闘士《マイント》の少女。
だが彼女が次の魔王となるには超えねばならぬ試練がある。

魔域《マンクチュアリ》――魔界の中に存在する魔の聖域。
その最奥にある神皇宮に鎮座する神皇の承認が必要であり、 神皇宮に辿り着く為には、十二の神殿で力を示さねばならない。

【マイヤ】
「私は、十二神たちを……いや、『ヤツ』を、倒す!!」

そう何か大きなものを胸に秘め、固く拳を握るマイヤ
果たして、十二神はマイヤを次期魔王と認めるのか。

そして、マイヤに同行する魔王の娘・ジュネの真の目的は。

今、魔域《マンクチュアリ》で、魔物娘たちの性宇宙《パトス》がぶつかり合う――!
十二神たちは性的な行動で相手を屈しさせようとしてくるとのことで、魔物娘同士による犯し合いが楽しめるようです!

発売まであと1ヶ月!

 発売日は2021年4月30日で、全国のPCゲーム取扱店にて予約受付が行われています。価格はパッケージ版が3,200円(税別)、ダウンロード版が2,400円(税別)。

製品仕様
【タイトル】魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編
【ブランド】わるきゅ~れ
【発売日】2021年4月30日
【価格】パッケージ版:3,200円(税別)
    ダウンロード版:2,400円(税別)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows 8.1/10
【種別】18禁

【原画】小宮山
【シナリオ】俺野小宇宙兄弟
【主題歌】SION(Rose&Rosary)

キャスト
・魔闘士マイヤ:花寺香蓮
・ジェネ:君島りさ

・猪魔支(ロバースト)の【アグリオ】:木崎綾音
・犬魔支(ゲイル)の【スカリー】:夢月やみ
・鳥魔支(メイソン)の【プリー】:月読梓
・猿魔支(カラミティー)の【メイムー】:波野夏花
・羊魔支(アキュパンチュリスト)の【プロバティーネス】:月読梓
・馬魔支(エノーマス)の【アロゴ】:宇佐美日和
・蛇魔支(ヤヌス)の【フィディー】:叶一華
・龍魔支(ディビニティー)の【イドラ】:叶一華
・兎魔支(パウンド)の【コルネリ】:木崎綾音
・虎魔支(アンドロギュネス)の【ティグリ】:月森ねね
・牛魔支(レクリスネス)の【アゲラダ】:波野夏花

わるきゅ~れオフィシャルホームページ

2021年3月25日 21時17分
イチオシ作品の記事
アトリエかぐや最新ヌキゲー!
『姉は徒然なるママに』が発売!JKな姉がママになって甘やかしてエッチしてくれる!アトリエかぐや最新作!
学園ものエロゲを遊び尽くせ!
やっぱりエロゲは学園もの!!FANZA GAMESにて学園エロゲ800本以上がお得なキャンペーンが開催!