ニュース

『天結いラビリンスマイスター』がマスターアップ!新たな舞台で展開される人気戦術SRPGの続編!

『天結いラビリンスマイスター』公式サイト

 エウシュリーは6月18日、2021年7月21日に発売を予定しているPCゲーム『天結いラビリンスマイスター』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトではマスターアップイラストとムービーが公開されています。

天結いの続編が登場!

天結いラビリンスマイスター

 『天結いラビリンスマイスター』は、2017年に発売された人気戦術シミュレーションRPG『天結いキャッスルマイスター』の続編タイトル。今作では魔術大国「メフィ公国」が舞台に。グアラクーナ城砦の化身として生まれた精霊クーナとの出会いをきっかけに、アヴァロとフィアの新たな冒険が始まるとのことです!

ストーリー
インフルース王国を駆け巡った巨大兵器『グアラクーナ城砦』は冒険の果てに自立移動機能を失ってしまうーー

迷宮の建設や修復、築城などを得意とする鍛梁師(たんりょうし)のアヴァロは、城砦を修復しようと日夜努力を続けながら、恋人兼ご主人様である天縁神フィアと穏やかな日々を過ごしていた。
そんな折、とある騒動が起こり、グアラクーナ城砦の化身として生まれた『精霊クーナ』と出会う事でその出生に不穏な気配を感じとる。

フィアとアヴァロは精霊クーナが生まれ出でた理由を探ると共に、かねてより立てていた新婚旅行の計画を進めようと、精霊の力で再び移動可能となったグアラクーナ城砦での冒険へ出ることに。

舞台はインフルース王国より北東にある、様々な特色を持つ8つの巨大迷宮を誇る大陸随一の魔術大国『メフィ公国』ーー

陰謀渦巻く“魔術師の国”にて新たな絆を紡ぐ物語が始まる。

発売まであと1ヶ月!

パッケージ/DL版同時発売!

天結いラビリンスマイスター
天結いラビリンスマイスター(画像:FANZA GAMES)

 発売日は2021年7月21日で、パッケージ版は全国のPCゲーム取扱店、ダウンロード版はFANZA GAMESほか にて予約受付中です。

 価格はパッケージ版/ダウンロード版ともに10,780円(税込)。

天結いラビリンスマイスター 天結いラビリンスマイスター
天結いラビリンスマイスター(画像:FANZA GAMES)

アペンドディスクがもらえる!

予約キャンペーンも実施中!

天結いラビリンスマイスター
天結いラビリンスマイスター(画像:FANZA GAMES)

 アペンドディスク「顕現せよ!? 可憐なる魔術師DISC」がもらえる予約キャンペーンも実施されています。

 アペンドディスクには、2018年発売『封緘のグラセスタ』に登場したメフィ公国出身のロキ家の魔術師「ミクリ・ロキ」が登場する新規書き下ろしストーリーや追加ユニット、ゲームの救済要素などが収録されるとのことです。

 キャンペーン期間は公式通販が6月28日まで、ダウンロード版は7月19日正午まで。

製品仕様
【タイトル】天結いラビリンスマイスター
【ブランド】エウシュリー
【発売日】2021年7月21日
【価格】パッケージ版:10,780円(税込)
    ダウンロード版:10,780円(税込)
【ジャンル】異国探索+魔術構築+戦術SRPG
【対応機種】Windows 8.1/10 日本語版
【種別】18禁

【原画】夜ノみつき、やくり、うろ
【シナリオ】花咲樹木、横比良こゆき
【BGM】Emotional Union

エウシュリー公式サイト

天結いラビリンスマイスター DL版 – FANZA GAMES