エロゲニュース

アリスソフト『母爛漫』がブラウザでプレイ可能に!それを記念して20%OFFキャンペーンも開催

母爛漫
母爛漫(画像:FANZA GAMESより)

 アリスソフトから2019年に発売された母と息子の和風浪漫ADV『母爛漫』が、FANZA GAMESの美少女ゲーム ブラウザ版(β)に追加されました。

 美少女ゲーム ブラウザ版(β)は、FANZA GAMESにて配信されている一部エロゲをPC/スマートフォン/タブレットのブラウザでプレイできるサービス。

 『母爛漫』のダウンロード版をFANZA GAMESにて購入すると、ダウンロード版として通常通りPCにインストールしてプレイできるのに加えて、ダウンロード不要でブラウザ上でもプレイできるようになります。

 ブラウザ版公開にあわせて『母爛漫』のダウンロード版を20%OFFで購入できるキャンペーンも開催されているので、『母爛漫』をまだプレイしたことがない、ブラウザ版を試してみたい方は必見です。開催期間は2021年9月9日(木)23時59分まで。

母爛漫 母爛漫 母爛漫 母爛漫
母爛漫(画像:FANZA GAMESより)

 『母爛漫』は、『妻みぐい』や『妻しぼり』『は〜とふるママン』といった「人妻」に人生を捧げた風麟さん(シナリオ)と、『闘神都市』や『母娘乱館』でお馴染みのMIN-NARAKENさんが描く、母と息子の和風浪漫アドベンチャーゲーム。

 美少女の力を借りてエッチの練習を重ね、夫を亡くした義母の心を満たすという、熟女にも美少女にも甘えられる新感覚純愛ゲームとなっています。

ストーリー
和倉 繭子(わくら まゆこ)は結婚して間もなく、夫を人斬りに殺害されてしまう。
生きる気力を失くし、自暴自棄に陥った繭子は自殺を図ろうとするが、そんな彼女を一人の少年が救った。
加賀 伊佐武(かが いさむ)である。
その少年も繭子と同じく、人斬りによって両親を失くしていた。
通じ合うものを感じた繭子は、施設から伊佐武を引き取り、共に暮らすことを決意する。

それから十年が経ち、伊佐武は大人へと成長する。
繭子は、夫の弟で精神科医である和倉 隆文(わくら たかふみ)の助けもあって、何とか立ち直るが、その回復とは裏腹に、日に日に亡夫との記憶が薄れていくことに苦悩する。

そんなある日、伊佐武は神社の祠の前で、美しい少女と出会う。
伊佐武は、その少女が告げた言葉に衝撃を受ける。
「マユコは、じきに死ぬ」
心が無になったとき、精神の死が訪れると—。
その少女は、繭子を救う術を知っており、力を貸してくれると言う。
しかし、その方法とは、少女から性の手ほどきを受けるという、衝撃の内容だった。

母爛漫 – FANZA GAMES

アリスソフト 公式サイト

2021年8月28日 19時27分
ブランド名:アリスソフト
発売日:2019年4月26日
年齢制限:18禁