スミレの3rdブランド「皐月」が誕生!処女作『キスからはじめるエゴイズム』が10月発売に

share
皐月
2022年7月29日 公開

 スミレの新サブブランド「皐月」と、その処女作となる『キスからはじめるエゴイズム』が本日7月29日に公開されました。発売日は2022年10月28日で、価格は通常版が3,080円(税込)、抱き枕カバー付版が16,280円(税込)。

 Soireeに続く新たなブランドとなる「皐月」。処女作の『キスからはじめるエゴイズム』は、自我に芽生えたセクサロイド「エゴ」との物語を描いたという作品で、ジャンルは“芽生えし自我がやがて切なくなるADV”になるとのことです。

『キスからはじめるエゴイズム』公式サイト
本日公開された『キスからはじめるエゴイズム』の公式サイト(スミレ公式サイト

 自我に芽生えたことでセックスを嫌悪しているという「エゴ」。自我が芽生えたとはいえ感情が豊かというわけではないようですが、主人公と一緒に過ごすことで情緒が育っていくとのことです。エゴを演じるのは和央きりかさん。

 原画は木場智士さんで、シナリオはモーリーさんと雪仁さん。雪仁さんはサブライターとしての参加となるようです。

 本日公開された公式サイトでは、ストーリーやエゴのプロフィール、イベントCGなどが公開されています。

 予約受付は来月8月26日からとのこと。

製品仕様
【タイトル】キスからはじめるエゴイズム
【ブランド】皐月
【発売日】2022年10月28日
【価格】通常版:3,080円(税込)
    抱き枕カバー付版:16,280円(税込)
【ジャンル】芽生えし自我がやがて切なくなるADV
【対応OS】Windows 8.1/10/11
【種別】18禁

【原画】木場智士
【シナリオ】モーリー、雪仁

スミレ オフィシャルWEBサイト