ニュース

『槇村葉月の恋語り』が発売に!地味巨乳ヒロインとの遅れてきた青春を楽しむあざらし+1最新作!

槇村葉月の恋語り
槇村葉月の恋語り(画像:FANZA GAMESより)

 あざらしそふと+1最新作『槇村葉月の恋語り』が、本日9月24日に発売されました。価格はパッケージ版が4,180円(税込)、ダウンロード版が3,850円(税込)。ダウンロード版はFANZA GAMESでの配信となっています。

ヒロインは地味だけど巨乳!

遅れてきた青春を楽しむADV!

槇村葉月の恋語り
槇村葉月の恋語り(画像:FANZA GAMESより)

 『槇村葉月の恋語り』は、地味でネクラだけど、巨乳でエッチな女の子との遅れてきた青春を楽しむアドベンチャーゲーム。家賃2万円のボロアパートを舞台に、ヒロインとの共同生活を通じた恋愛が展開されるとのことです!

 また、『槇村葉月の恋語り』では攻略ヒロインだけはなくサブキャラクターにも魅力を詰め込んでいるとのことで、“時に賑やかに、時にシリアスに物語を盛り上げる”というこれまでのあざらし作品にはない新しい試みも取り入れられているようです。

槇村葉月の恋語り
槇村葉月の恋語り(画像:FANZA GAMESより)

 ヒロインは巨乳ということで、パイズリは3回用意しているとのことです!

槇村葉月の恋語り
槇村葉月の恋語り(画像:FANZA GAMESより)

登場キャラクター

槇村葉月(CV.北見六花)

隣の部屋に住むフリーター。
引っ込み思案でネガティブ気味な性格の自称陰キャ。
その性格ゆえに「自分は異性として認識されないだろう」と思っているし、 見た目にもあまり気を使っていない。
しかし、輝と恋人になったあとは少しずつ変化が生まれていく。
槇村葉月の恋語り 槇村葉月の恋語り 槇村葉月の恋語り
槇村葉月の恋語り(画像:FANZA GAMESより)

ストーリー
夢がないことが悩みの主人公・茅吹輝。

住んでいた部屋が倒木の下敷きになるという不幸な事故によって 一人暮らししていたアパートを退居することになった彼は、 仮の住まいとして家賃2万のボロアパート『招福荘』を紹介される。
だが、彼の不幸はまだ終わってはいなかった。

招福荘に入居したその日の晩、自身が招いた騒音トラブルにより部屋の壁が崩壊。
修理が終わるまでの間、隣人の槇村葉月と半同居生活を送ることを余儀なくされてしまう。

慣れない(しかも異性との)共同生活に初めは戸惑っていたものの、 お互いのことを知るうちに気兼ねがなくなり、少しずつ距離は縮まっていく。

そんなある日、葉月の趣味である映画製作のお手伝いを依頼されて――。
失われていた青春の歯車が、ゆっくりと静かに動き出していく。

製品仕様
【タイトル】槇村葉月の恋語り
【ブランド】あざらしそふと+1
【発売日】2021年9月24日
【価格】パッケージ版:4,180円(税込)
    ダウンロード版:3,850円(税込)
【ジャンル】遅れてきた青春を楽しむADV
【対応OS】Windows 8.1/10
【種別】18禁

【原画】あにぃ
【シナリオ】保桜
【ディレクター】あおきゅん

槇村葉月の恋語り DL版 – FANZA GAMES

あざらしそふと オフィシャルサイト