ニュース

『ふゆから、くるる。』が発売に!ラストは冬!SF四季シリーズの最終作がシルプラから登場!

ふゆから、くるる。
ふゆから、くるる。(画像:FANZA GAMESより)

 シルキーズプラス最新作『ふゆから、くるる。』が、本日9月24日に発売されました。

 価格はパッケージスペシャリテ版が12,430円(税込)、パッケージ通常版が10,780円(税込)、1年限定ダウンロード特別版(2022年9月30日までの期間限定販売)が10,187円(税込)、ダウンロード通常版が8,537円(税込)。

各エディションの内容

【パッケージスペシャリテ版】
・ゲーム本編
・笹井さじさん描き下ろし応援イラスト複製色紙
・四季の資料集(全52ページ)
・スペシャリテ版ドラマCD「水名さんがお尻でイくとこ見て欲しいって言い出して」

【パッケージ通常版】
・ゲーム本編

【1年限定ダウンロード特別版(スペシャリテ版)】
・ゲーム本編
・四季のデジタルカレンダー
・四季の資料集デジタル版
・オリジナルドラマCD

【ダウンロード通常版】
・ゲーム本編

冬が舞台のSFミステリー!

SF四季シリーズの最終作がシルプラから登場!

ふゆから、くるる。
ふゆから、くるる。(画像:FANZA GAMESより)

 『ふゆから、くるる。』は、『はるまで、くるる。』、『なつくもゆるる』、『あきゆめくくる』と続いた渡辺僚一さん(企画/シナリオ)が描くSF四季シリーズの最終作。ラストは冬が舞台となり、不死の少女たちが過ごす外部と隔離された全寮制の学園で、殺人事件を発端に巻き起こる物語が描かれるとのことです。

ふゆから、くるる。 ふゆから、くるる。 ふゆから、くるる。
ふゆから、くるる。(画像:FANZA GAMESより)

百合百合なHシーンも!

序盤を遊べる体験版!

 公式サイトではゲームの序盤を遊べる体験版も公開されています。

【関連記事】

ストーリー
「えっ?
しほんちゃんが死んじゃうかもしれないってどういうこと?
ええっ?しほんちゃんの頭部がなくなっちゃったの?」

しほんちゃんの首無しの胴体が瞑想室でみつかったらしいのだ。

「でっ、でも、四十八時間以内なら首の再接続って可能だよね。
えっ?頭が見つからないの!?
だっ、誰かが隠したの?わかんないって?そっ、そんな……」

殺人は珍しい話じゃない。
だって、学園に一人くらいは殺人鬼はいるものだもん。

人を殺すのはいいけど、頭部を切断して隠す、というのは絶対にやっちゃういけないタブーだ。

そんなことされたら蘇ることができなくなってしまう。
蘇生を阻止される殺し方をされるほど、
しほんちゃんが誰かに恨まれていたなんて信じられないよ。

どうにかして二日以内に頭部を見つけないと、しほんちゃんが本当に死んじゃう!

そんな現実は絶対に受け入れない!
今はショックを受けたり、泣いたりしてる場合じゃない!

私にはできることがあるはずだ!

「そんなのやったことないけど……。わっ、私!」

私がしほんちゃんの頭部を必ず見つける!

「私、名探偵をやるよ!」

外部と隔離された全寮制の学園。

──そこで生活するのは不死の少女達。

彼女らは大人になると同じ時間をかけて赤ん坊になるまで幼くなり、再びに大人になるまで成長し再び幼くなる、というサイクルを繰り返している。

学園からの卒業条件はただ一つ。
外部で観察している何者かから天才だと判断されること。
その判断が下された瞬間、少女は卒業を認められて学園から姿を消すことになるのだ。

不死の少女達の平穏な学園生活は、とある殺人事件によって大きく狂い始める。

なぜ少女達は不死なの?
どうして成長したり幼化したりするの?
学園に閉じ込められてどのくらいの時間が経過したの?
どうして首を切断されても生き返ることができるの?
外の世界はどうなっているの?
少女しかいない理由は?
男はどこにいるの?
死ぬって何?
生きるって何?
命ってなに?

なんのために、命、ってあるの?

──事件の鍵となるのは針。

とじ針。棒針。ミシン針。
絹針。つむぎ針。がす針。
ふとん針。洋服針。釣り針。
待針。Tピン。革三角針。

針に導かれて、不死の少女達が死んでいく。
製品仕様

【タイトル】ふゆから、くるる。
【ブランド】シルキーズプラス
【発売日】2021年9月24日
【価格】スペシャリテ版:12,439円(税込)
    通常版:10,780円(税込)
【ジャンル】学園SFミステリーADV
【対応OS】Windows
【種別】18禁

【企画・シナリオ】渡辺僚一
【キャラクターデザイン・原画】あめとゆき/なのはなこひな
【主題歌】逢瀬アキラ

ふゆから、くるる。DL版 – FANZA GAMES

シルキーズプラス