『深淵のラビリントス』が発売に!地下迷宮を探索するローグライト風のダークファンタジーRPG

share
アストロノーツ
2022年7月29日 公開
深淵のラビリントス
深淵のラビリントス(画像:FANZA GAMESより)

 アストロノーツ・シリウス最新作『深淵のラビリントス』が、本日7月29日に発売されました。パッケージ版は全国のPCゲームショップおよび通信販売、ダウンロード版はFANZA GAMESにて購入できます。価格はパッケージ版が9,680円(税込)、ダウンロード版が7,800円(税込)。

 ダウンロード版は、8月31日までの早期購入特典として「ハーレムパッチ」(パッケージ版予約特典と同様のもの)が付いているので、購入するならお早めに!ハーレムシナリオは後日単体での販売も予定されています。

深淵のラビリントス
深淵のラビリントス(画像:FANZA GAMESより)

 『深淵のラビリントス』は、地上を目指して地下迷宮を進んでいくというダークファンタジーRPG。今回はローグライト風のRPGとなり、地下ダンジョンを探索し、危険な魔物との戦闘やイベントをこなしてゲームを進めていくとのことです。

 物語の舞台となるのは、「塔」と呼ばれる地下迷宮。その最下層で目覚めた記憶喪失の男が主人公となり、住人との出会いや敵との遭遇、そして危険な女悪魔からの誘惑といったイベントや試練を乗り越えながら、地上を目指していくようです。

深淵のラビリントス深淵のラビリントス
深淵のラビリントス(画像:FANZA GAMESより)

 ゲームはマルチエンディング形式で、ヒロインとの交流などによって物語が分岐する模様。引き継ぎ可能なクリアボーナスが用意されているため、主人公を強化して何度も周回プレイが楽しめるとのことです。

深淵のラビリントス深淵のラビリントス深淵のラビリントス
深淵のラビリントス(画像:FANZA GAMESより)

 戦闘はターン制バトルに。毎ターン回復するAPを消費し、最大6つまでの戦闘スキルを選んで戦うとのこと。

 ゲームには難易度調整機能も搭載されているため、ストーリーとエッチシーンを楽しみたいという場合はEASYモードを選べば手軽に遊べるとされています。

深淵のラビリントス深淵のラビリントス深淵のラビリントス深淵のラビリントス深淵のラビリントス深淵のラビリントス
深淵のラビリントス(画像:FANZA GAMESより)

ダウンロード版をFANZA GAMESで見る

製品仕様

【タイトル】深淵のラビリントス
【ブランド】アストロノーツ・シリウス
【発売日】2022年7月29日
【価格】パッケージ版:9,680円(税込)
    ダウンロード版:7,800円(税込)
【ジャンル】地下迷宮サバイバルRPG
【対応OS】Windows 10日本語版
【種別】18禁

【原画】M&M
【シナリオ】ヤマガミユウ、月影彰太、霧島へるん、くれべよういちろう、門戸扉、assault
キャスト
・ラステ:渋谷ひめ
・リューネ:高梨はなみ
・ヘルシェ:美空なつひ
・シャリオ:有賀桃
・エルミット:御苑生メイ
・モース:佐藤千幸
・ヴィレス:ヒマリ
・ベート:羽澄詩織

Astronauts Official Web site

ブランド名:アストロノーツ・シリウス
発売日:2022年7月29日
年齢制限:18禁