『華は短し、踊れよ乙女』がマスターアップ!大正時代が舞台となった乙女シリーズの最新作!

share
ensemble
2022年9月2日 公開

 ensembleが、2022年9月30日に発売を予定しているPCゲーム『華は短し、踊れよ乙女』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトでは、マスターアップ記念イラストと記念ムービーが期間限定で公開されています。

 『華は短し、踊れよ乙女』は2022年9月30日発売で、価格は10,780円(税込)。初回ロット分には、乙女シリーズの歴代女装主人公であるいずみ・みさきと出会うミニシナリオ、OP・ED曲をダウンロードできるシリアルコードが同梱されます。

 『華は短し、踊れよ乙女』は、「女装主人公」ものである乙女シリーズの最新作。なんと今回は大正時代が舞台となり、大きな挫折を味わってしまった女形歌舞伎俳優の主人公が、自分を磨き直すべく女学校に通うことになるとのことです。

 公式サイトでは体験版も公開されており、これまでの世界観とは違った乙女シリーズを実際に体験できます。

製品仕様
【タイトル】華は短し、踊れよ乙女
【ブランド】ensemble
【発売日】2022年9月30日
【価格】10,780円(税込)
【ジャンル】大正×女装×お嬢様学園潜入ADV
【対応機種】Windows 8.1/10/10
【種別】18禁

【原画】なのたろ・佑真・湊みなも
【サブ原画】しばゆき
【企画・シナリオ】浅黄アキ

ensemble公式サイト