データベース強化版 試験公開中(現在は利用できない機能があります)
(1月下旬頃に正式版を公開予定です)

ハルウソ −Passing Memories−

このメーカーの最新作品
2019年8月30日発売
2019年4月26日発売
2015年11月27日発売
データベース内検索
タグ検索ページへ
タグ検索ページでは作品の傾向やキャラの傾向、タグなどを指定して検索できます
基本データ
ブランド:公式HP
発売日: 2015年11月27日
価格:
ジャンル:ADV
対応機種:Windows Vista/7/8/8.1
種別:18禁
シリーズ:
備考:
スタッフ/キャスト
原画:
シナリオ:
声優:
作品の傾向やヒロインの特徴
作品の傾向:
キャラ絵:
職業:
関係性:
外見:
服装など:
性格/特徴:
おっぱい:
エッチの傾向
性的な特徴:
エッチの傾向:
シチュなど:
関係性:
誰とエッチ:
誰がエッチ:
マニアック:
ダウンロード版

パッケージ版

ムービー
ストーリー/作品紹介

――人は誰もがウソをつく。

自分を守るための嘘。
自分を否定するための嘘。
自分を誤魔化すための嘘。
自分であり続けるための嘘。

嘘にも種類があって、誰もが嘘をつく理由を持っている。

理由は分からない。けど、嘘をついているのは分かる。
そんな中途半端な能力を持つ少年・櫻井宗一郎(さくらいそういちろう)。

しかし、その能力を得た代償は必要な訳で。

彼は能力を得た代償を支払うため、数々の依頼をこなし続けていく。
その結果、今では『学園一の問題児』と囁かれるまでになっていた。

そして月日は流れ――春。

出会いと別れが共存する、巡り合いの季節。
宗一郎は『学園一の美少女』ともてはやされる少女・姫野桜月(ひめのさつき)に呼び出される。

美女と野獣、そう評されてもおかしくない二人の立ち位置。
自分とは住む世界が違う――そんな風に宗一郎は思っていた。

――だけど。

緊張した面持ちのまま、桜月は自らの想いを告げる。

「好きです。あなたのことが……好きです」

『学園一の問題児』と『学園一の美少女』が織り成す、すれ違った恋模様(Passing Memories)――開幕。
主要キャラクター
8, ‘meta_key’ => ‘product-name’, ‘meta_value’ => ‘ハルウソ −Passing Memories−’, //←ここの入力が必要です ‘order’=>’DESC’, ‘post__not_in’ => array($post->ID) ); ?>

関連アイテムはまだありません。

記事がありません。